Macでicnsファイルを作る方法

icnsファイルって何

Macでアプリのアイコンに使う画像ファイルです。

作り方

画像の準備

次のような画像を用意します(全て揃えなくても良いです)。
アプリを持っていない場合、Firealpacaがオススメです。

ファイル名サイズ(px)解像度
icon_512x512@2x.png1024×1024144
icon_512x512.png512×51272
icon_256x256@2x.png512×512144
icon_256x256.png256×25672
icon_128x128@2x.png256×256144
icon_128x128.png128×12872
icon_32x32@2x.png64×64144
icon_32x32.png32×3272
icon_16x16@2x.png32×32144
icon_16x16.png16×1672

フォルダに入れる

分かりやすいところ(デスクトップなど)に”hogehoge.iconset”というフォルダを作り、その中にさっき作った画像を入れます。
( hogehoge のところは好きな名前に変えてください。)

icnsファイルにする

ターミナルを開いてください。
(ターミナルは アプリケーション→ユーティリティ にあります)

開いたら、hogehoge.iconsetが入っているフォルダに移動します。

デスクトップにおいた場合は

$ cd /Users/ユーザー名/Desktop

となります。

その次に、icnsファイルを作るコマンドです。

$ iconutil -c icns hogehoge.iconset

コマンドを実行すると、icnsファイルができているはずです!

終わりに

icnsファイルはあまり使いみちがあるわけではないですが、アプリのアイコンを変えてみたい時や、アプリを作る時などに活用してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました